企業兼大株主日医工東証プライム:4541】「医薬品 twitterでつぶやくへ投稿

  • 早わかり
  • 主な指標
  • 決算書
  • 株価
  • 企業概要
  • 企業配信情報
  • ニュース
  • ブログ
  • 大株主
  • 役員
  • EDINET
  • 順位
  • 就職・採用情報

企業概要

 当社グループ(当社及び連結子会社)は、これまでの開発実績及び販売実績によって蓄積した技術やノウハウを生かし、また海外企業を含めて他研究機関との技術交流を積極的に行いながら、付加価値の高いジェネリック医薬品の開発を進めております。

 無形資産に当期計上された開発費を含む当連結会計年度の研究開発費の金額は、13,567百万円(対売上収益比率7.2%)であります。

 セグメント別の研究開発活動は、次のとおりであります。

<日医工グループ>

 当連結会計年度、国内において7成分、23規格の医薬品の承認許可を得ており、海外(アジア)において2成分、4規格の医薬品の承認を取得しております。

 バイオシミラーについては、スペイン・mAbxience Research,S.L.から導入したベバシズマブBSを2020年11月に国内承認申請し、2021年中の国内承認取得に向けて準備を進めております。

 なお、無形資産に当期計上された開発費を含む当連結会計年度の研究開発費の金額は、6,371百万円(対セグメント売上収益比率4.2%)であります。

<Sagent グループ>

 当連結会計年度、海外(米国)において9成分、10規格の医薬品の承認許可を得ております。

 バイオシミラーについては、米国でのインフリキシマブBSの早期上市に向け、承認申請作業を進めております。

 なお、無形資産に当期計上された開発費を含む当連結会計年度の研究開発費の金額は、7,196百万円(対セグメント売上収益比率19.8%)であります。

PR
検索